野心は自暴自棄に、期待は諦めに/不倒のコブラ アルフレッド・コティ

この記事は役に立ちましたか?
0 / 5 0
シェアしてくださるとうれしい
RSS
Twitter
Visit Us
Follow Me

野心は自暴自棄に、期待は諦めに変わっていた。

「アルフレッドはイギリス王者を 冷酷なまでに粉砕した」

ガーナのアルフレッド・コティはスコットランドのドリュー・ドーチャーティを止めてWBOバンタム級王座を防衛したばかりだ。

1500人の観客は、勇敢なドーチャーティのショットを見ようと集まっていたが、彼らは両者の力量差が大きすぎることを認めた。4ラウンドの20秒後に試合は終了した。

1988年にラファエル・デル・バーレを相手に世界タイトルを獲得したガーナのオリンピアンは、大きなことを成し遂げようとしていた。

アルフレッド・コティ
「アズマー・ネルソンはいつも世界チャンピオンになったら、それを守るために死を覚悟して戦わなければならないと言っていた。彼は私の親友であり、私はいつも彼の指導を尊敬している。ガーナでは彼の義父が私のマネージャーをしています。私は今、すべての選手のために準備ができています。私は試合前に簡単だと言った。彼は勇敢だったが、私のクラスではない。今のところどのバンタムも怖くない。ファンシーダンスのプリンス、ナシーム・ハメドに期待しているが、彼をファイターとは評価していない。ダンスは得意だが サーカスよりもボクシングの方が大事だ。」

コテイは20勝1敗、若くて野心的で危険な選手だった。国際ボクシング殿堂会員のハリー・マランは 彼を “超一流 “と呼んだ。

この頃アルフレッドはスペンサー・オリバーという 才能ある若いファイターに出会った。1994年のコモンウェルスゲームから戻ってきた “オーメン “は、コティのチーム「KOPRO」から契約のオファーを受けた。

スペンサー・オリバー
「アルフレッドとスパーリングをする機会が来たんだ。彼はバンタム級だからやってみようと思ったんだ。全身に効く強烈なショットを打たれた。彼は並外れていた。KOPROでプロに転向して、僕らは仲間になったんだ。彼はとても静かで、とても控えめで、多くを語らず、時折ジョークを飛ばしていたが、驚異的な才能を持っていた。多くのことを教えてくれた。スパーリングを軽んじる人ではなかったので、私を鍛えてくれた。厳しいスパーリングが好きだったし、彼との思い出は本当に深い。私たちはガーナに行き、アズマ・ネルソンの家に泊まりました。彼はガーナを愛していました。」

オリバーは欧州タイトルを獲得したが、ピーク時の世界タイトル戦を12ラウンドで終えた最後の試合でひどいケガに見舞われた。

この時点でコティはロンドンでダニエル・ヒメネスに世界タイトルを奪われており、アメリカに移ってからは青コーナーで21勝2敗のグティ・エスパダスや22勝1敗のフアン・マヌエル・マルケスとの対戦を引き受けていた。

オリバーは回復し、再び歩けるようになっていたが、コティはアメリカ西海岸におり、スペンサーは自分の仕事をしていたので、二人は疎遠になった。数試合のうちに、コティは「超一流」から「過去の名選手」になっていた。そして「名のある相手」から「ただの対戦相手」に堕ちた。

コティは努力を続けたが、彼のキャリアには舵がかからなかった。

2001年、コティはブラジル人パンチャーのアセリノ・フレイタスが初めて倒せなかった男になった。ポポ(フレイタス)は29勝0敗(29KO)の輝かしい戦績から30勝0敗(29KO)になった。ノンタイトル戦だったが、当時WBOスーパーフェザー級王者だったフレイタスは、次の試合でホエル・カサマヨールからWBAのベルトを獲得した。

しかし、コティには、衰退が始まっており、ボクシングではその時点に達すると、それは不可逆的であり、悪化するだけだった。2002年はマラリアで欠場したが、2003年10月のオーランド・サリド戦では10ラウンド大差で敗れた。

ジム・ブレイディ(コーチ、故人)
「サリドからダウンを奪ったことは別として、サリドは優れたなファイターで、おそらくコティが積極的に動いていたとしても勝てなかったろう」

最後の3ラウンドではかつてのスタイリッシュなアフリカ人は夢遊病者のようだった。

コティは11戦中2勝しかせず フレイタス サリド ホセ・ミゲル・コット アントニオ・ディアス ビクター・オルティス アンソニー・ピーターソンに敗れた。コティは常にプロスペクトにラウンドを与えていたがすべての距離をわかっていた。それが8ラウンド、10ラウンド以上に関わらず、決して倒されることはなかった。

ガーナでの試合もあったが、コティはアメリカ全土で容赦なく酷使された。

オリバーにとっては、遠くから見ていても耐えられないほどだった。

スペンサー・オリバー
「彼が何度か負けているのを知り、とっくに引退したのかと思っていたら、またボクシングをやっていた。44歳まで引退していなかったののを知り、正直言って悲しい。彼のキャリアを追うのをやめたのは、彼がよく殴られているのを見てからだ。偉大なファイターが戦い続けているのを見ていると、それがどのようになるかわかるだろう。別人のように見えたんだ 悲しいと思った。」

野心は自暴自棄に、期待は諦めに変わっていた。

1988年にコティがデビューした翌年に生まれた15勝0敗の同胞であるフレデリック・ローソンとの最後の試合で、コティは唯一ストップ負けをした。ストップ負けはこれが最初で最後、この試合で引退となった。コティは第3ラウンドを終えた後、試合を続けることができなかった。2012年のことだ。

その試合はガーナで行われたが、コティはアメリカで暮らすために戻ってくることになった。

6月30日(火)にニューヨークのブロンクスで52歳の若さで亡くなった。

26勝17敗1分(16KO)という記録は、彼を正しく表すものではない。

スペンサー・オリバー
「彼のことは本当に大切な思い出だよ。彼こそがナシーム・ハメドに勝てると信じていたんだ。彼とはリングを共にしたこともあるし、特別な存在だと思っていた。バンタム級がキツイことは知っていたが、いつかはナシームと戦うだろうと思っていたし、誰かがハメドを倒せるならば、それはアルフレッドだろうと思っていた。

彼は美しい人であり 常に助けてくれた。」

コティは1988年ソウルオリンピックのフライ級で出場。1回戦は初回レフェリーストップ勝ちを収め、2回戦は同じアフリカ勢同士の対戦になったが5-0の判定勝ちを収めた。しかし3回戦では今大会の銅メダリストのマリオ・ゴンサレスに0-5の判定で敗れた。

日本が未加入のIBF、WBOで活躍した選手なので、アルフレッド・コティの事はあまり良く知らない。しかし初期は、日本の鬼塚やカオサイも苦戦したアルマンド・カストロら、猛者を下している。スペンサー・オリバーが言う通りの脅威の才能だったのだろう。

喧騒の中の孤独/(バズーカ)アイク・クオーティー Vol.1

この記事でアイク・クオーティーよりもアルフレッド・コティの方がエリートでみんなの注目を集めていたとあるが、クオーティーは人気のウェルター級で時代を築き、フライ級上がりのコティは晩年体重を増やし、階級上のデカいプロスペクトの踏み台にされた。

輝かしい才能、世界王者の誕生、しかし僅差の試合を落とし王座を陥落してから何かが狂った。ガーナではなく、英国やアメリカで大きく人生を狂わせたような戦績だ。

恐らく環境になじめず、気持ちがきれ、昔覚えたスキルだけで凌いでいたのではないか。それが見事に伺える増量と、初期の白星、後期の黒星、残酷なコントラストとなっている。

しかし、フライ級から咬ませ犬として雇われた男は、誰にも倒されることは拒んだ。当時全勝全KOのアセリノ・フレイタスの記録を止め、強打のビクター・オルティスにも倒されなかった。

バンタム級の選手がそれをするだけで驚異的だ。
それだけが最後に残された矜持だったのかもしれない。

一体何がアルフレッド・コティを壊してしまったのだろう。
44歳まで現役を続け、52歳で脳卒中で死亡、明らかに打たれすぎた後遺症だろう。

こういう選手を容赦なく酷使してはいけない。
生きるため、金のためだったにしても、もっと彼にしてやれることがあったはずだ。

コモンウェルスイギリス連邦フライ級王座
第5代WBO世界バンタム級王座(防衛2)
WBCインターナショナルスーパーバンタム級王座
WBFインターコンチネンタルライト級王座

ちなみにコティも出場した1988年ソウルオリンピックのフライ級

金メダルは
金光善(ソウル五輪だからじゃないかな)

銀メダル
アンドレアス・テウス

銅メダル
マリオ・ゴンサレス
ティモフェイ・スクリアビン

ティモフェイ・スクリアビンはユーリ・アルバチャコフ(世界選手権金)が出るべきだったロシアの選手であり、ユーリが出ていれば金だったのではないかな。

シェアしてくださるとうれしい
RSS
Twitter
Visit Us
Follow Me

2 COMMENTS

アバター カリメロ

名前は覚えてたけどこんなキャリアの選手だとは知りませんでした。ポポとやった黒人選手がコッティだったとは。ポテンシャルがあってもなにかのきっかけでそれが十分開花させることができず、キャリアを終える選手がごまんと存在してると思います。こういう選手を取り上げてもらってうれしいですね。

返信する
アバター 特命係

オリンピックはフライ級
コモンウェルスイギリス連邦フライ級王座
WBO世界バンタム級王座

となり、一応
WBFインターコンチネンタルライト級王座

をとっているのはすごいですね。ライト級・・・

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)