闇に消えたジョーカー/Tremendous (恐るべき)トラヴィス・シムズ

それはまるで地下社会のようです。ボクシングの政治を変えるために出来ることはほとんどありません。ボクシングの世界には隠された真実のようなものがあり、これらを暴くと多くの企業や権力者の利益を損ねることにな… 続きを読む

新たな宿命の奏で/(ハワイアンパンチ)ブライアン・ビロリア

「頭の中に脳があり、靴の中に足がある。あなたは自分の選択に従って自身をどのようにでも操縦することができます。自分で決断して行動すればいいのです。」by Dr. Seuss 続きを読む

Damn,Big Daddy/(ビッグダディ)リディック・ボウ

クソ野郎のビッグダディ、それが今の私です。みんなそう言います。私はそれら全てから新たに旅立つことを望んでいます。 続きを読む

運命の結末まで数マイル/ロバート(PIKIN)キロガ

ロバート・キロガVSアキーム・アニフォウォシェ ファイトオブザイヤーをもたらした偉大な2人の運命の結末はすぐそこにあった。 続きを読む

本気を出せば頼れる兄/ホセ(ギャビー)カニザレス

ファイターが一夜にして老化するのを聞いたことがありますか?それが私でした。リングで自分は何をしているんだろうとおもいました。そして試合後に引退を決めました。 続きを読む

長い夜/Havoc(混乱者)ラモン・ピーターソン

ボクシングは孤独なスポーツなので私には完璧です。誰もいらない、自分と敵だけです。リングでは自分自身に依存します。それが私の人生でした。 続きを読む

無防備のマスター/The Thunder(稲妻)アルツロ・ガッティ

多くの記憶に残る戦い、刺激的な瞬間、多くの愛を示したアルツロ・ガッティ。真の戦士の心に感謝したい。彼は最もダイナミックな超人気ファイターとして永遠に記憶されていく。 続きを読む

完走した男/(テキサスの竜巻)ジェシー・ジェームス・レイハ

私の名前に触れずにアズマー・ネルソンを語ることはできません。逆も然りです。素晴らしい、本当に素晴らしい仲間です。彼との試合は大変でした。ネルソンと42ラウンドを共有するには何かを学ぶ必要があります。無… 続きを読む

毒煙ときどき鋭利/(スモーク)デリック・ゲイナー

元世界フェザー級王者、(スモーク)デリック・ゲイナーがリングに足を踏み入れた時、いつもそこに煙が、火があったと人々は言う。長身サウスポーだったゲイナーは優れたスキルをスピードを駆使し、90年代半ばから… 続きを読む

期待されすぎた男/マーク・ブリーランド

日本の尾崎富士雄とも戦ったことのある、アメリカのアマチュア最高傑作のマーク・ブリーランドはジャブの天才だった。尾崎はほぼジャブだけでわずか4回、血まみれでストップされた。後半勝負に希望を託した粘りの尾… 続きを読む

巨匠と共に永遠に/(ライツアウト)ジェームズ・トニー

この記事は2009年時点のもので、まだトニーが現役時のものなので、彼のプロフィール的なものは書かれていませんでした。プロフィール的なものはWIKIを引用します。 続きを読む

勝者の痛み/(アイス)モンテル・グリフィン

当時浅はかなボクシングファンであった自分にとってのモンテル・グリフィンは、ロイ・ジョーンズ・ジュニアに初黒星をもたらした男ではあっても、ラッキー以外なにものでもなく、再戦であっさり負けた弱い男という認… 続きを読む

The Warrior(戦士)リアル・ディール/イベンダー・ホリフィールド

私はただ、評判に負けるわけにはいかないと思っただけです。私の母は、『チャンピオンになるには、チャンピオンを倒さなければならない』と言っていた。評判なんかに負けるなとね。 続きを読む

未知との遭遇/(Superman RJ)ロイ・ジョーンズ・ジュニア

「こんなのかつて見たことがない」これが我々の印象であり、ジョーンズ自身の誇りでもあったようだ。こんなファイターが現れたら驚愕と共に、絶望しか感じない。当たり前だが、日本と最も疎遠な世界に生きた超人だっ… 続きを読む

軽んじられた8番目の男/(スウィート)レジー・ジョンソン

ジョン・デビッド・ジャクソンに続き、トニーに負けた、ロイに負けた、その相手くらいにしか記憶にないレジー・ジョンソンでしたが時代のベストに遜色ない実力者でした。 ミドル級とライトヘビー級を制した男はみな… 続きを読む

陰陽師/(アクション)ジョン・デビッド・ジャクソン

決して遠い過去の選手ではなくリアルタイムに存在した選手だが、あまり記憶にないのは試合を観る機会が少なかったからだ。30戦以上無敗で安定王者に君臨してはいたものの、なぜか情報が少なくあまりきちんと観たこ… 続きを読む

春の日は過ぎゆく/(キッド・ダイナマイト)ダニー・ロメロ

ダニー・ロメロ、悪童ぶりが目立つジョニー・タピアに比べてハンサムなエリート、アイドルな側面が目立ちましたがスタイルはロメロがハードパンチャーでタピアがスマートでした。ホンモノの強さでした。どうしても見… 続きを読む

ハッピーエンドは振り向かない/(孤独な猛獣)アーロン・プライヤー

スーパーライト級こそ最激戦区という持論だが、この男がいたならばケリはついているだろう。階級もわけもわからず見ていた時代のファイターだが、レナードよりもタイソンよりも一番強いと感じたのが彼だ。しかし、祝… 続きを読む