The Warrior(戦士)リアル・ディール/イベンダー・ホリフィールド

シェアしてくださるとうれしい
RSS
Twitter
Visit Us
Follow Me

私はただ、評判に負けるわけにはいかないと思っただけです。私の母は、『チャンピオンになるには、チャンピオンを倒さなければならない』と言っていた。評判なんかに負けるなとね。

イベンダー・ホリフィールドは、シュガー・レイ・レナードやロベルト・デュランの全盛期以降、間違いなく最も偉大なファイターだ。

オリンピックで銅メダルを獲得し(準決勝で失格となり物議をかもした)40年近いクルーザー級の歴史の中で最も偉大な選手であり、小柄ながら4度のヘビー級タイトルホルダーとなった。その上、戦士としてのメンタリティーを持ち、世界中の何百万人ものファンから愛されていた。

このような伝説は、他の追随を許さないものであり、国際ボクシングの殿堂入りに選ばれたのは当然のことだ。

1984年のロサンゼルス・オリンピックでホリフィールドは世界に紹介された。レフェリーのグリゴリエ・ノビチッチが「ストップ!」と叫んだ一瞬後、左フックでケビン・バリーをノックアウトした瞬間、金メダル獲得の夢は打ち砕かれた。ホリフィールドはDQ(失格)を受け、決勝戦から姿を消した。不運な敗者となった彼は、ショックを受けたが、今ではオリンピックの経験を懐かしんでいる。

ホリフィールド
「私たちは無償でやったんだ。国のためにやったんだ」

160勝14敗という記録でアマチュア選手としてのキャリアを終えた。

ホリフィールドは、その年の後半にプロデビューし、84年のチームメンバーとして最初にプロのタイトルを獲得した。わずか12戦目で、タフで粘り強い、経験豊富なドワイト・ムハマド・カウィを15ラウンドの激闘の末に破り、WBAクルーザー級のベルトを獲得。

その後、IBFとWBCのタイトルを獲得し、88年夏にはヘビー級に転向し、チャンピオン争いに加わることになった。その後20数年間は、壮絶な浮き沈みの連続であった。

マイク・タイソンに勝利したバスター・ダグラスを3ラウンドでノックアウトし、文句なしのヘビー級チャンピオンとなった。

才能があり、はるかに大きなリディック・ボウとの3連戦で1勝し、記憶に残る3試合を戦った。

マイケル・モーラーには意外な敗北を喫したが、後に仇をとった。

レノックス・ルイスやジョン・ルイズとの連戦が続き、前例のない4度目の王者になった。さらに、最も特筆すべきことはボクシング界の大物、タイソンと2度対戦した歴史的試合がある。

ホリフィールドは、1996年11月のタイソンとの最初の試合について、「威圧感はなかった」と語っている。

ホリフィールド
「私はただ、評判に負けるわけにはいかないと思っただけです。私の母は、『チャンピオンになるには、チャンピオンを倒さなければならない』と言っていた。評判なんかに負けるなとね。」

ホリフィールドは、ボウにノックアウト負けし、ボビー・チェズ戦で不安定な戦いぶりで、25対1のアンダードッグだったが、タイソンを11ラウンドで止め、WBAタイトルを獲得し、ボクシング界を驚かせた。翌年6月に行われた再戦では、タイソンがホリフィールドの耳をかじって失格となった。

1999年11月、ホリフィールドがルイスに敗れ、王座支配は終わりを告げた。ジョン・ルイズに勝って最後のベルトを手に入れ、2008年には巨漢のニコライ・ワルーエフを相手に5つ目のタイトルを獲得しかけたが、2011年に最後の試合を行った。

これ以上成し遂げることは、もはやなかった。

ホリフィールド
「私は、無視出来ない相手とはすべて戦うようにしたんだ。」

ベスト・ジャブ リディック・ボウ

リディック・ボウとレノックス・ルイスです。ジャブで私を抑えられたのはこの2人しかいません。ボウは一貫してジャブを使っていた。レノックスもそうでしたが、ボウは攻撃と防御にジャブを使い分け、いつでも左手を使うんだ。とてもパワフルだった。ラリー・ホームズは世界で最も優れたジャブの一つを持っていたが、彼は私にそれを使わなかった。

ベスト・ディフェンス ドワイト・ムハンマド・カウイ

彼は良い守備を持っていた 家に帰る前に捕まるだろう。彼は背が低くて腕が長かった。彼は間違った腕を持っていた。猿のような長い腕だった。とてもいいディフェンスでした。

ハンドスピード マイケル・ドークス

まずマイケル・ドークスが挙げられます。私が6発打つと、彼も6発打ってくるんだ(笑)両手を下げたまま、さまざまな方向からパンチを放つことができ、ガードする前にやられることもありました。素早くて、パンチ力もあった。ボウもそうです。手を伸ばして捕まえるんだ。

フットワーク クリス・バード

私が戦った相手は…私が小さかったので、誰も走りませんでした。クリス・バードを評価しよう。彼は走り回り、それで勝っていた。

ベスト・チン ジョージ・フォアマン

彼を何度も何度も殴った(笑)……一回で17パンチも! レノックス・ルイスは素晴らしい選手だった。レノックス・ルイスは素晴らしいアゴを持っていた。

試合を見返しましたが、レノックスをノックアウトした人たちは、レノックスが異なる考え方を持っていたからです。レノックスは相手を圧倒できると思ったら、賢く戦うことはしなかった。オリバー・マッコールやハシム・ラーマンなど、レノックスが追いかけ倒せると思っていた選手たちは、結局、レノックスをノックアウトしてしまった。

私はレノックスを尊敬するようになった。なぜなら、最後の試合で私は彼を何度か腰砕けにしたが、彼は倒れなかったからだ。マイク・タイソンもいい試合をした。私が殴っても倒れなかった。

スマート レノックス・ルイス

レノックスは、大男のように戦い、人々がブーイングしようとしまいと、自分のやり方で戦う男だった。私は彼が完璧なファイトをしようとしていることに気づいた。彼は賢いファイターで、常にゲームプランに忠実だった。

屈強 フォアマン

すべての中で、ジョージ・フォアマンが最も強かったと言える。そしてその後ろにはレノックス・ルイスとリディック・ボウがいる。私は誰でも押し返すことができたし、問題なかった。でも、ジョージを押し返すことはできなかった。

ベスト・パンチャー フォアマン

フォアマンが一番強く打ったね。

スキル マイケル・モーラー

マイケル・モーラーとリディック・ボウの2人だったと思う。ボウは攻撃的で、とてもアグレッシブだった。マイケル・モーラー、彼はスマートだった。ボウほどハードなパンチはないものの、正確なパンチを繰り出す。あのキレ味だから、大勢をノックアウトした。ボウはミスをすると、バランスを崩すことがあった。マイケルはまだそこにいた。

総合 ボウ

ボウと言いたいね。私はボウと3試合した。とても競争心が強く、私と戦うときはいつもコンディションを整えていた。ドワイト・ムハンマド・カウイも素晴らしいファイターだったよ。

かつて書いたが、ロサンゼルスオリンピックでは米国勢が大活躍した。

ライトフライ級 ポール・ゴンザレス
フライ級 スティーブ・マックロリー
フェザー級 メルドリック・テーラー
ライト級 パーネル・ウィテカー
ライトウェルター級 ジェリー・ペイジ
ウェルター級 マーク・ブリーランド
ライトミドル級 フランク・テート
ヘビー級 ヘンリー・ティルマン
スーパーヘビー級 タイレル・ビッグス

全12階級中実に9階級でアメリカ勢が金メダルを獲得、その他銀にバージル・ヒル、銅にイベンダー・ホリフィールドがいた。11人の仲間とあるから全員がメダリスト、ホリフィールドが一番の劣等生だったのだ。凄まじい。

と書いたが、ホリフィールドは不運なDQ(失格)だったのだ。

タイソンを初めて破ったのはジェームズ・ダグラスだが、ダグラスは長続きせず、ホリフィールドに3回KOで敗れた。

みんなが恐れたマイク・タイソンを本当の意味で破った男がホリフィールドだ。タイソンを前に恐れず、逃げず、堂々と打ち合っての完勝だった。

この世に絶対的な強さ、恐怖、不可能はないと教えてくれた。

怪物的だったマイク・タイソンの方が実はいつも相手を恐れ、大人なホリフィールドはそれを克服、超越していたような気がする。

クルーザー上がりの小さな身体でヘビー級を席巻し、ありとあらゆる大物と戦い続けたホリフィールドは、もう何も証明することがないほどに戦いつくし完全燃焼して引退した。

後に、ステロイドを使用していたことが発覚したが、さもありなん、ホリフィールドだけではないようにおもう。

ドワイト・ムハンマド・カウイを評価しているあたりは正直で誠実だ。当時無名で不人気なクルーザー級にも、隠れた名選手がいた。

勇気と自信に満ち溢れ、ゴスペル音楽をバックに、いつも笑顔で入場してくるホリフィールドの戦いぶりは、小柄なのにいつも真っ向勝負で、誰よりもヘビー級らしくみえる勇ましさと潔さがあった。

シェアしてくださるとうれしい
RSS
Twitter
Visit Us
Follow Me
{{ reviewsOverall }} / 5 ユーザー (0 投票)
評価
みんなの意見 あなたの評価を残してください
順序:

最初にレビューを残してください。

User Avatar User Avatar
確認
/ 5
{{{review.rating_comment | nl2br}}}

このレビューにはまだ返信がありません。

Avatar
もっと表示する
もっと表示する
{{ pageNumber+1 }}
あなたの評価を残してください

お使いのブラウザは画像のアップロードをサポートしていません。現代のものを選んでください

いかがでしたか?
0
0
0
0
0
0
0
プクー

プクー

「ボクシング動画配信局」https://box-p4p.comの管理人です。 ボクシングで人生を学びました。

関連する投稿