煌めきと儚さと天才と/ Cochulite(狼)フェルナンド・モンティエル

マーク・ジョンソンもノニト・ドネアも速かったけど、長谷川だったとおもいます。とても爆発的なパンチを打てる男でした。私はそんな長谷川の意図を読んでお前がやろうとしている事はお見通しだぞと彼に知らしめ、驚… 続きを読む

エネミーライン(いつも強敵)/(Junito)ミゲール・コット

その夜すべてが完成されたと感じました。 私は4人の子供の父親、一家の長として家族全員の未来のために戦ってきた。動機として必要なのはこれだけです。 続きを読む

ソウェトの薔薇/ディンガン・トベラ

どんなファイターでも階級を超えることはできる。俺がライト級を制覇したとき、人々は俺が献身的ではなかったと言い出した。俺はまだ自分の仕事を愛していた。最高のファイターたちとまだ戦えることを証明したかった… 続きを読む

振り返れば奴がいる/徳山昌守

この男こそ最強レベルの日本人世界王者と認めるマニアも少なくない。けれど、わかりやすいスピード、ノックアウトのカタルシスを求める者には極めて複雑難解なリングの職人なのであった。 続きを読む

100年に一人の孤高(ちょっちゅね)/具志堅用高

日本では一番有名人かもしれないボクサーの具志堅用高は今のコミカルな姿と違いボクシングでは天才系だった。スピード、スキル、パワー、3拍子揃った芸術度の高いサウスポー、彼のキャリアがその後の日本人ボクサー… 続きを読む

小さな巨人が流した涙/リカルド・ロペス

全てのボクサーで一番好きなのが「リカルド・ロペス」だ。それを言うと必ず別の偉大なボクサーを持ち出されるが、リアルタイム、またはあらゆる映像をみて受けたその想いは一生変わらないだろう。ベストオブベストが… 続きを読む

永遠の少年/マイク・タイソン

ボクシングの象徴としての役割、歴史や尊厳を無視すれば、世界で最も支持されるのがマイク・タイソンではないだろうか?ロビンソンもアリも実はよくわからないけど、あぁ、タイソンならば知っている、怪物、超人、あ… 続きを読む

スラムに咲いた誇り/Manos De Piedra(石の拳)ロベルト・デュラン

俺がレナードに言わなければならないのは、俺に負けてからレナードがカムバックしどんなファイターになったかという事だ。負けを取り戻すのはとても難しいけど、彼はそれをやり遂げた。 続きを読む

日本の至宝、世界の損失/内山高志

スポーツジムでランニングマシンをやってると苦しいし何といっても退屈だ。そんな時、今時のマシンはネットに接続できるので、ボクシング動画を観てると時間があっという間に過ぎる。平成最後の一時、内山のダイジェ… 続きを読む

満ち足りた最後の激闘王/八重樫東

子供の頃から逆境を乗り越えるための強い精神力を身につけていました。若いシーサケット・ソー・ルンビサイにKO勝ちしましたが、今の彼とは全然違いました。 続きを読む

Eye of the Tiger(アイ・オブ・ザ・タイガー)/アントニオ・エスパラゴサ

星が見えるというと冗談だと言われますが、私は星が見えました。辛くもノックアウトしましたが、今までで一番キツイ一発でした。総合的に見て、彼は準備ができていたし、技術もいいし、打撃も強いし、タフな試合だっ… 続きを読む

Estas happy/(あなたは幸せだ)ミゲル”ハッピー”ロラ

おばがいつも、私のことをとてもポジティブだと言っていました。”Estas happy”(あなたは幸せだ)、家族は私を”Happy “と呼んでいました。 続きを読む

学士号のベイビーブル/ファン・ディアス

この男は相手を理解することができます。彼に勝っていても、突然、彼は小さな弱点を見つけ、それを克服し始め、試合に勝つのです。彼は最速でもなく、最強でもなく、足の動きもそれほど良くはないが、素晴らしいカウ… 続きを読む

過ぎたるは猶及ばざるが如し/セリク・サピエフ

東京五輪2020が終わりました。 このブログはほぼ止まっていました。 五輪に熱中していたわけでなく、コロナ禍の最中、食っていくのが大変で、ほんの少しだけ観ていました。 やはりプロとアマは違う、このレベ… 続きを読む

腐敗に散った孤高/ゴッドレフト(神の左)/山中慎介

フェアな戦いがしたかった。反則なしでネリーと戦いたかった。ネリーのスキルやパンチ力など正確なことはわかりません。まともな状況ではなかったからです。今後も体重が許す限りはバンタム級で戦い続けるのでしょう… 続きを読む

幻の光/田辺 清

ボクシング進化論、今を追うだけで忙しいので過去は振り返らない。古い雑誌やビデオの収集もしない派なのですが・・・ 続きを読む

半世紀の月光/ジョージ・フォアマン

私がみてきたボクシングで最もクレイジーな世にも奇妙な物語といえば、マニー・パッキャオの常軌を逸した複数階級制覇とジョージ・フォアマンの復活だ。28歳で一度は引退するも、45歳にして約20年ぶりに世界ヘ… 続きを読む

暗黒の大統領/アイク・イベアブチ

Googleには自浄作用があるのか、日本語で彼を詳しく書いたものがなかったので、英語のGoogleからあたりました。ジャレル・ミラーが人生を棒に振りそうな事になってますが、今ヘビー級にはこういうファイ… 続きを読む