ここにしか咲かない花/(ハッピー)ミゲル・ロラ

シェアしてくださるとうれしい
RSS
Twitter
Visit Us
Follow Me

いつものような中身ある記事でなくてすみません。今のところ彼の特集記事のようなものをあまり見つけることが出来ないからです。我らが井上尚弥が、歴史上もっとも偉大なバンタム級ではなかろうかと口が滑りそうな状態ですが、様々なバンタム級のレジェンドの中で比較的短いキャリアながらも、只者ではない才能に出会い、記録しておきたかったのです。

ミゲル・ロラ・エスクデロは1961年4月12日、コロンビアのコルドバ、モンテリアで生まれた。地元でボクシングを始めてコロンビアを代表するアマチュアになった。地域の大会で頭角を現していった。1977年にモンテリアで行われた全米ボクシング選手権で金メダルを獲得。1980年、スーパーフライ級で中米とカリブ海のタイトルを獲得、24戦目でダニエル・サラゴサを大差判定で破り無敗のままWBCバンタム級王者に輝いた。

コロンビアから5人目の世界王者となった。

後の3階級王者、ウィルフレド・バスケス、エンリケ・サンチェス、アルベルト・タビラなどに対し6度の防衛を記録。7度目の防衛戦で、ラウル・ペレスに僅差の判定で敗れ王座を失った。

ミゲル・ロラ
「ベルトを失った時は減量苦を抱えていました。負けて9カ月休みました。プロモーターのリカルド・マルドナドがボクシングを続けたいならチャンスを与えるというので現役を続行しました。地元でエミリオ・アポンテというパナマ人をノックアウトしました。その後デトロイトでギャビー・カニサレスとのタイトルマッチを手にいれました。

https://www.youtube.com/watch?v=TQIGfewBf5Y
すごい大逆転劇です。

オッズでは私が有利と言われていました。2回に彼をダウンさせました。私は試合を終わらせようとしましたが、アゴにいいパンチを食らい逆転KO負けしてしまいました。今度は5カ月休みました。またプロモーターがチャンスをくれると言ったので、まだ引退しない、やる。カニサレスに雪辱したい。彼はラッキーだったと言いました。」

1993年WBOバンタム級タイトルマッチでプエルトリコの無敗の強打者ラファエル・デルバーレに判定負け。

ミゲル・ロラ
「1993年にこのチャンスをもらいましたが、私はもはやバンタム級の身体ではありませんでした。しかしプロモーターに犠牲を払えと言われたので過酷な減量をして臨みました。9回まで私がリードしていましたがダウンを奪われポイントを逆転されてしまいました。

この試合で自分の身体が重くて反射神経が鈍っていることを感じたので引退を決意しました。カニサレス戦で痛めた5番目の頸椎が気管に刺さりそうだと診断されました。スーパーバンタム級に転向することも考えましたが、医者にストップされました。」

37勝17KO3敗
アントニオ・セルバンテス以来2人目の国際殿堂入り

引退後について

ロラ
「引退後は家族との時間を大事にしながら、コロンビアのボクシングの発展に貢献できるよう活動しています。モンテリアの街も変わりました。もはやロバで人々を運ぶことはなくなりました。

リカルド・トーレスとケンドール・ホルトの試合を覚えていますか?私はアマチュア時代のトーレスのトレーナーをしていました。素晴らしい試合の果て、逆転でトーレスが勝利しました。リカルド・トーレスはミゲル・コットもダウンさせた素晴らしいファイターでしたが、パンチ力に頼りすぎるのが欠点でした。」

再戦、頭突きからの失神、まさかの結末

ボクシングについて

ロラ
「ボクシングは大きな達成感、人との出会い、経済的な安定をもたらしてくれました。たくさん稼いだとはいえませんが、ファイトマネーで資産を購入しました。子供達を大学に行かせることができました。彼らは無限の可能性を持っています。神のおかげで尊厳を持って暮らしています。ボクシングとボクシングファンのおかげで私は何者かになることができました。神様のお恵みがありますように。」

[st-card id=88166 ]

これを書いてて、ミゲル・ロラの方に魅入ってしまったからであります。
エキサイトマッチで観たような観てないような、曖昧な記憶しかありませんが、一部で軽量級のウィルフレド・ベニテスと言われているように、素晴らしいディフェンスと反射神経、特に左フックのタイミング・・・

これは天才ですな・・・

ここに出てくるリカルド・トーレスは私は大好物の選手でしたが、太く、短く終わりました。
情報があれば書きたい選手です。

コロンビアあたりから昔ほど名王者が出て来なくなりました。
治安が悪くボクシングを取り巻く環境が整備されていないのではないか。国を出てアメリカなどに移住しないと、いい選手であっても環境や怠慢のせいで必ず短命に終わってしまいます。

ボクシングの才能というよりは人間の性(サガ)です。

笑いながら相手をボコボコに殴るから「ハッピー」なのかわかりませんが、すごい才能はまだまだ隠れているものです。

才能だけならバンタム級歴代トップクラスではないでしょうか。

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ にほんブログ村 格闘技ブログへ

シェアしてくださるとうれしい
RSS
Twitter
Visit Us
Follow Me
{{ reviewsOverall }} / 5 ユーザー (0 投票)
Rating
みんなの意見 あなたの評価を残してください
順序:

最初にレビューを残してください。

User AvatarUser Avatar
確認
/ 5
{{{review.rating_comment | nl2br}}}

このレビューにはまだ返信がありません。

Avatar
もっと表示する
もっと表示する
{{ pageNumber+1 }}
あなたの評価を残してください

お使いのブラウザは画像のアップロードをサポートしていません。現代のものを選んでください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)