Ruben Olivares is embraced as he wearsa large Mexican sombrero after his victory over Bobby Chacon on June 20, 1975 in Inglewood, California. With the second round victory Olivares regained the feather weight title. (AP Photo)

ミスター・ノックアウト/ルーベン・オリバレス

に投稿
シェアしてくださるとうれしい
RSS
Twitter
Visit Us
Follow Me

ルーベン・オリバレスは、歴史上最もエキサイティングな、そして最も優れたファイターの一人として、懐かしく記憶されている。

その凶暴なファイトスタイル、冷ややかなパンチ力(特に左ボディフック)、そして20年以上にわたるキャリアを通じた勝利によって、オリバレスはメキシコ人および世界中のアクション好きなファンの間で絶大な人気を博した。

105試合のうち17試合を除き、すべてノックアウトで終わり、スリリングな夜が続いた。89勝13敗3分(79KO)、かつては61勝1敗(58KO)と、全盛期は圧倒的な強さを示している。

オリバレスは最終的に2階級で4つのタイトル(うち2つはリング王者として)を獲得した。

殿堂入りのライター、バート・シュガー
「彼のノックアウトの数を見てください。彼は二刀流チャンピオンだった。エキサイティングでない試合は一度もなかった。地獄のような左フックを持っていた。彼のすべてが “偉大なファイター “だと言っていた」

オリバレスは1965年、18歳の誕生日を数日後に控えてプロに転向し、24連続KOでそのキャリアをスタートさせた。

バンタム級のランキングを上げ、カリフォルニア州イングルウッドのフォーラムで、WBAとWBCの王者ライオネル・ローズを5ラウンドで倒し、最初のタイトルを手にした。

オリバレスは、この試合をボクシング人生で最も誇らしい瞬間と考えている。

オリバレスは、1960年代後半から70年代にかけて、軽量級でエキサイティングなファイターが溢れていた時代の大物選手たちと対戦することになる。

チュチョ・カスティーリョを3つのクラシック戦争のうち2つで破り、その過程でタイトルを獲得、奪還した。アート・ヘイフィーとは、ノックアウト負けを含む、記憶に残る2試合を行った。WBAフェザー級タイトルを偉大なるアレクシス・アルゲリョにストップ負けした。殿堂入りしたボビー・チャコンとは、2ラウンドKOでWBCフェザー級王座を獲得するなど、3戦中2戦で勝利した。

楽しませてくれることを期待するファンを失望させることはなかった。

オリバレスの最後の勝利は、1978年に未来のスター、ホセ・ルイス・ラミレスを2ラウンドでノックアウトしたもので、この鉄の顎を持つメキシコ人が止められたのはこの時だけである。

1981年に引退したオリバレスは、1986年と1988年にワンファイトでカムバックし、その後、このスポーツから永久に去っていった。

オリバレス
「メキシコ出身のファイターの中では、元バンタム級世界チャンピオンのロドルフォ・マルティネスと対戦してみたかった。私はこの試合を実現させようとしたが、実現しなかった。エデル・ジョフレやビセンテ・サルディバルはビッグネームだから、ぜひ対戦したかった。」

現在オリバレスは、妻と一緒にメキシコシティに住んでおり、6人の子供がいる。数人のボクサーをトレーニングしているという。

オリバレス
「次のルーベン・オリバレスを探しているんだ、肝臓への左フックでね!」

それはないだろう。

ハンドスピード チューチョ・カスティーリョ

私たちはファビュラス・フォーラムで3回対戦し、合計44ラウンドの激闘を繰り広げました。私は、この3部作が私たち2人のキャリアを決定づけたと思っています。14ラウンドに目を切ったためにリングドクターが試合を止めたとき、チューチョは私に最初の敗北を与えてくれた。彼のパンチは本当に速かった。カスティーリャはハンドスピードがあり、打撃も非常に強かった。

フットワーク 金沢一義

金沢は本当によく動き回る。彼はロープワークの方法をよく知っていた。

ベストチン アート・ハフェイ

私は1973年にモンテレイで初めてハフェイと戦った。当時、私は彼を過小評価しており、メキシコでは簡単に勝てるだろうと考えていました。ある日の早朝、ホテルのロビーで彼を見かけたのを覚えています。彼が朝のロードワークに出かける準備をしているとき、私はちょうど夜のパーティーから帰ってきたところだった。5ラウンドで、ハーフェイは私を深い眠りにつかせた。

屈強 エウセビオ・ペドロサ

32歳のとき、私は彼と最後の世界タイトルへの挑戦をした。彼は若く、とても強く、まるで雄牛のようでした。彼のパンチは本当に強かった。ベストを尽くした結果、12ラウンドでノックアウトされました。

クレバー ペドロサ

彼は滑らかな名人だった。私は彼を見つけることができなかったので、決して打つことができなかった。彼はとても動き回っていた。

ベストジャブ アレクシス・アルゲリョ

フェザー級王座の初防衛戦だった。最初の12ラウンドは私が勝っていて、アルゲーロを押し倒し、打ち合い、時にはよろめかせることもあった。しかし、彼はこれまで対戦した中で最高のジャブを持っていた。彼はジャブを放つと、常に動き回っていた。彼は非常にシャープでダイレクトなジャブを持っていた。

ベストパンチャー アルゲリョ

アルゲリョは踏ん張って、そしてパンチを放つ。彼は本当にハードヒットでした。私はバンタムからフェザーに転向した選手で、彼はライト級からフェザーに転向した選手でしたから、彼の方が私よりずっと強かったと思います。彼は爆発的なパワーがあった。13回に油断して、アッパーカットを受けてしまい、クモの巣を振り払おうとせずに、彼に向かっていってしまった。大きな間違いだった。

ベストディフェンス 金沢

ディフェンスがよくて、スピードもあった。金沢とはメキシコと日本で2回戦った。最初の試合では、2ラウンドでノックアウトしました。2戦目は14ラウンドでノックアウトしました。2戦目は金沢のほうが上だった。世界タイトルマッチということで、彼は本当によくトレーニングしていました。彼は私に勝つために、トレーニングでできることはすべてやった。私も2戦目は非常によく訓練されて臨みました。

ベストスキル ボビー・チャコン

まず、ボビーが亡くなったことを聞いて、とても悲しくなりました。終わってから友達になったんだ。彼は偉大なチャンピオンだった。チャコンは決して悪い戦い方をしていたわけではありません。リングの大将のように動く勇敢なファイターだった。チャコンは激しく打つが、リング上では多くの罰も受けた。彼はリング上で忍耐力を発揮した。彼はそこに立ち、全力を尽くす良いボクサー・パンチャーだった。

総合 ヘスス・ピメンテル

本当にタフな選手が3人いた。ピメンテル、ボビー・チャコン、アート・ハーフェイです。ピメンテルが一番タフだったと思います。彼は大きな勇気を持ち、ボクシングをし、多くの罰に耐えていました。ボビー・チャコンもそうだ。私は3戦中2戦でチャコンを倒した。アート・ヘイフィー – 偉大な偉大なボクサーだ。タフで強烈な右パンチを放つ。

リアルタイムのファイターではないが、ザ・メキシカン、こんな男が、ライバルがいれば井上尚哉のバンタム級も色が華やかになっただろう。かつてウンベルト・ゴンザレスが出てきた時にオリバレス的なファイターってこんな感じかなとおもったが、マイケル・カルバハルというライバルを得たものの、ゴンザレスはあっという間に第一線を去っていった。

61勝1敗(58KO)という怪物的な戦績を誇り、100戦に及ぶキャリアを過ごしたが、小さな身体でバンタム~フェザー級に渡り猛者と戦いまくってきた。エウセビオ・ペドロサやアルゲリョ、ボビー・チャコンらは皆殿堂入りのファイターだが、フェザー級~の体格でオリバレスとは体格が違ったがそんな猛者とも激闘、勝ち負けを演じてきた。

古き良き時代、ハングリーな環境が生んだモンスターだったのだろう、現代にこの手のタイプはなかなか現れないだろうが、さながら、ファイティング原田の世界版、KO率もすさまじい真正の怪物といったところか、ファイティング原田らとの邂逅はなかったが、金沢一義だけが、この怪物に挑んで大善戦していた。その他の日本人も(五輪金の桜井も)負けている。

すさまじいキャリアと対戦相手だが、総合にあげたヘスス・ピメンテルという男は、不運にも世界王者にすらなれなかった。

76勝68KO7敗という戦績だが、最後のルーベン・オリバレスとの試合まで、一度も世界戦のチャンスに恵まれなかった。(金沢一義はピメンテルに勝っている)

こんな男、歴史もある。

シェアしてくださるとうれしい
RSS
Twitter
Visit Us
Follow Me
{{ reviewsOverall }} / 5 ユーザー (1 投票)
評価
みんなの意見 あなたの評価を残してください
順序:

最初にレビューを残してください。

User Avatar User Avatar
確認
/ 5
{{{review.rating_comment | nl2br}}}

このレビューにはまだ返信がありません。

Avatar
もっと表示する
もっと表示する
{{ pageNumber+1 }}
あなたの評価を残してください

お使いのブラウザは画像のアップロードをサポートしていません。現代のものを選んでください

いかがでしたか?
2
0
0
1
0
0
0
プクー
「ボクシング動画配信局」https://box-p4p.comの管理人です。 ボクシングで人生を学びました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)